マザウェイズ破産の原因と理由は?閉店セールと販売終了の予定・今後の購入方法について調査!

スポンサーリンク

2019年7月1日、全国に役100店舗を持つ「motherways(マザウェイズ)」が自己破産を申請したことで話題になりました。

子ども服の「マザウェイズ(MOTHERWAYS)」を展開するマザウェイズ・ジャパンと根来、ネイバーズの関連2社が6月30日に大阪地裁に破産を申請し、7月1日に保全管理命令を受けました。

負債額は3社合計で約70億円とみられており、かなり大きい負債を抱えていたことになります。

この記事では、マザウェイズの破産の原因と理由は?閉店と販売終了の予定と今後の購入方法について調査してみました。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

motherways(マザウェイズ)とは?

motherways(マザウェイズ)はベビー服やキッズ向けのカジュアルウエア、靴やアクセサリーなどの低価格の服飾雑貨などを取りそろえていたブランドです。

イギリスの子ども服専門店「マザウェイズ」を展開するイギリスのマザーケア社と1991年に日本総代理店契約を結んでおり、ショッピングモールを中心に全国94店舗を展開していました。

18年1月期の売上高は約83億円あり、かなり有名なブランドでした。 だからこそ、今回の破産申請は大きな波紋を繰り広げました。

スポンサーリンク

マザウェイズの破産の理由は?

マザウェイズは近年、低価格のチェーン店などとの競合激化で売り上げが伸び悩んでいたそうです。

また、暖冬の影響で昨年から秋冬商品の売り上げが大幅に落ち込んだことも、破産の原因になったようです。

その他にも長く続くデフレや、労働人口の減少による人手不足による賃金の上昇なども原因ではないか、と言われています。

少子化などもあり、マザウェイズに限らずの子供服アパレルは今とても厳しいようですね。 他のブランドも心配です。

スポンサーリンク

マザウェイズの閉店と販売終了の予定は?

2日の報道によると、全国の約100店舗は近く閉店する見通しとのことですが、すでに閉店している店舗もあります。

▼閉店情報(分かっているもののみ)▼

[list class=”li-chevron”]

  • イオンモール座間店3階:7月3日閉店
  • ピオレ姫路:7月3日閉店
  • 名古屋茶屋店:7月3日閉店

[/list]

閉店する店舗では、セールが行われたようです。

▼閉店セールの様子▼

https://twitter.com/YT2MBA3SnmjRj3w/status/1146308145062432769

スポンサーリンク

マザウェイズの服の今後の購入方法は?

マザウェイズの服の今後の購入方法について調査してみました。

マザウェイズの公式サイトは現在メンテナンス中になっていますが、楽天市場やアマゾンは今でも購入できるようです。

楽天やアマゾンで取ち扱いがなくなったら、メルカリなどのフリマアプリかリサイクルショップで購入するしかなさそうです。

とっても残念ですね。

スポンサーリンク

マザウェイズ破産に対する世間の声

マザウェイズ破産に対する世間の声をまとめました。

スポンサーリンク

さいごに

この記事では、マザウェイズの破産の原因と理由はや閉店と販売終了の予定・今後の購入方法についてまとめました。

また、情報が入り次第追記します。

タイトルとURLをコピーしました