Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋2020の配達エリア(範囲)と料金まとめ!

スポンサーリンク

最近流行りの家にいながらレストランの料理を食べられるUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、名古屋市での配達エリア拡大が発表されました。

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋2019の配達エリア(範囲)と料金をまとめました。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

▼ウーバーイーツ公式サイトはこちら

 【a】Uber Eats オーダープログラム

スポンサーリンク

名古屋の配達エリアは?

これまでは名古屋市のUberEats対象地域名古屋駅や金山駅を含む6区でしたが、2019年の3月12日から新たに熱田区、千草区、昭和区が追加され、合計9区で利用できるようになりました。

現在では、エリア拡大とともに提携レストランの数も増えています。

2019年7月現在の範囲

2019年7月現在の範囲名古屋市におけるUberEatsのサービス対象地域は以下の9区です。

  1. 中村区
  2. 中区
  3. 西区
  4. 北区
  5. 東区
  6. 中川区
  7. 熱田区
  8. 千種区
  9. 昭和区

※対象地区のすべてがカバーされているわけではなく、一部地域に限られている地区もあります。

ウーバーイーツが次に利用できるようになる地域は?

名古屋市で次にウーバーイーツが利用できるようになる地域は、名東区や天白区あたりではないかなあと予想されます。

私は名古屋市に住んでいますが、9区以外の地域なので、まだ利用できません (´;ω;`)

「早く使ってみたい!」と首を長くして待っています笑

また、新エリアが発表され次第このサイトでお知らせします。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋の配達料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋の配達料金ですが、基本配達料金は380円です。

商品とは別にさらに380円かかると考えると少し高い気もしますが、家まで配達してきてくれることを考えるとそこまで高いわけではなさそうですよね。

新しいエリアでは送料無料のキャンペーンをやっていたりもしますので、要チェックですね!

スポンサーリンク

Uber Eats に新しく加盟したレストラン

Uber Eats に新しく加盟したレストランは以下の通り。

  • ベジキッチン・グーグー(千種区・本山)
  • The Burger Stand N’s(千種区・池下)
  • 海鮮丼専門店 華月丼丸 広路通店(昭和区・広路通)

その他にも、ひつまぶしやあんかけパスタなどの名古屋メシから大手チェーンまで、利用できます。

(例)

  • THE RISCO(ハンバーガー)
  • THE CUPS(カフェ)
  • Mega Kebab(ケバブ)
  • 雀おどり總本店(和菓子)
  • ベジキッチン・グーグー(サラダ)
  • 大戸屋(和食)
  • マクドナルド(ハンバーガー)
  • 松屋(牛丼)
  • スシロー(寿司)

150店舗以上の料理が注文可能です。

スポンサーリンク

さいごに

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋2019の配達エリア(範囲)と料金をまとめました。

家にいながらレストランの料理を食べられるというのはすごく魅力的ですよね!

エリア拡大が楽しみです♪

 

タイトルとURLをコピーしました