IKEAもみの木2019の発売日はいつ?価格と返却方法を解説!即日売り切れ!

スポンサーリンク

皆さんは、IKEAにほんもののもみの木が売っていることをご存知ですか?

IKEAは北欧の会社で、産地から仕入れた本物のもみの木を販売しているんです!

この記事では、イケアもみの木2019の発売日はいつなのか、や価格・返却方法についてまとめました。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

IKEAもみの木の発売開始はいつ?

IKEAもみの木の販売期間ですが、2019年11/21(木)から販売スタートです。

ちなみに、昨年、私が行ったIKEA長久手ストアの販売期間は、

2018年11月20日(火)~12月4日(火)でした。

今年もだいたい同じ期間ですね。

2020年1月4日(土)-19日(日)の期間中、IKEA Familyメンバーなら、使い終わったモミの木をイケアストアに持っていくと、「ツリー購入証明書」を1,500円分のお買い物クーポンとして利用とすることができます。

スポンサーリンク

イケアのもみの木の価格は?

イケアの「本物のモミの木」のお値段は1本2499円です。

木を固定する「クリスマスツリー スタンド」が2000円で売られています

▼IKEAのクリスマスツリースタンド▼

IKEA FAMILYメンバーの場合は、もみの木+ツリースタンドのセットで3,999円で通常より1000円お得に買うことができます。

イケアファミリーは入会金・年会費無料なので、入会することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

即日売り切れの確率大!

多くの場合、販売開始した日に売り切れてしまいます。

私が販売初日に夕方6時ごろ行ったところ、ほとんど残っていませんでした。

しかも、天然のもみの木なので、1つ1つ形が違い、形が綺麗なものから売れていきます。

もし、綺麗な形のものを購入したいのであれば、朝早く行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

1店舗あたりの入荷本数は?

1店舗あたりのもみの木の入荷本数ですが、IKEA長久手のホームページをみたところ、入荷本数は、

11月20日に300本、11月22日に700本の予定

と書いてありました。

店舗によって異なるので、詳しくはホームページをご覧ください。

スポンサーリンク

IKEAもみの木の産地はどこ?

IKEAもみの木の産地は、毎回違うそうです。

そのとき良いものを仕入れているそうなんです。

ちなみに、私が行ったIKEA長久手店ので売られていたもみの木の産地は、20日に販売した300本は日本の群馬県産で、22日の700本はノルウェー産なのだそうです。

同じ店舗でも、仕入先が違うというのには驚きました。

私は一日しか行ってないので、比べられませんでしたが、雰囲気も香りも違うそうです。

スポンサーリンク

IKEAの本物のもみの木の購入方法

入り口付近でもみの木の販売をしていますので、たくさんある木の中から好みのものを選びます。

柵に立てかけられています。

ものによって枝ぶりなどがかなり違うので好きなものを選びます。

店員さんに頼めば、取り置きをしてくれますので、選んだあとに買い物することもできます。

レジで支払ってレシートと引き換えに、ツリーを帰りに受け取ります。

新聞紙、ガムテープなどが置いてあるので、梱包できます。

車に乗せるにしても葉が落ちますし、チクチクしているので梱包することをおすすめします。

スポンサーリンク

イケアの本物のもみの木の返却方法

イケアの本物のもみの木は、2019年1月4日~14日までの間に店頭に持っていくと、返却することができます。

「ツリー購入証明書」が2019年1月4日~14日までの間1,000円のお買い物クーポンになります。

スポンサーリンク

さいごに

この記事では、イケアもみの木2018の発売日はいつなのか、や価格・返却方法についてまとめました。

興味がある方はぜひ、購入してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました