明治、大正、昭和、平成、令和はそれぞれ何年から何年まで?それぞれ何年間続いた?大正が短い理由と簡単な計算方法も一緒に解説!

元号が平成から令和に変わりましたね。

改元は非常に盛り上がり、芸能人でも令和婚を発表した人もいましたね。

そこで、この記事では、明治は何年から何年までなのか、大正は何年じから何年までなのか、昭和は何年から何年までなのか、平成は何年から何年までなのか、それぞれ何年続いたのか、についてまとめます。

ぜひ、最後まで読んでみてください!

この記事で分かること
  • 明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までなのか
  • 明治、大正、昭和、平成それぞれ何年間続いたのか
  • いちばん 長く続いた元号と短かった元号
  • なぜ、大正は短かったのか?
  • 和暦(明治・大正・昭和・平成)から西暦へ変換する計算式

明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年まで?

明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までなのか、まとめてみました。

明治は何年明治は何年から何年まで続いた?

明治は1868年1月25日から1912年7月30日年まで続きました。

江戸時代が終わり、西洋化進みました。 明治時代からは一世一元の制が取られており、一人の天皇につき、一つの元号が定められるようになりました。

大正は何年から何年まで続いた?

大正は、1912年7月30日から1926年12月25日まで続きました。

約15年間と短いながらも大正デモクラシーなど、現代の文化に大きく影響を与えています。

関連記事大正の意味は?大正生まれの人はまだご存命?今何歳?何人くらい生きてる?2019年最新の年齢表まとめ

昭和は何年から何年まで続いた?

昭和は1926年12月25日から1989年1月7日まで続きました。

昭和は即日即位だったので、1926年12月25日まで大正で、1926年12月25日から昭和です。

1926年12月25日は大正でもあり、昭和でもあるのでちょっとややこしいですね。

平成は何年から何年まで続いた?

平成は、1989年1月8日から2019年4月30日まで続きました。

平成は翌日即位だったので、1989年1月7日までが昭和で、1989年1月8日から平成です。

翌日即位の方がわかりやすいですよね。

明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までかのまとめ

明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までか、以下にまとめました。

  • 明治は1868年1月25日~1912年7月30日 (明治元年~明治45年)
  • 大正は1912年7月30日~1926年12月25日(大正元年~大正15年)
  • 昭和は1926年12月25日~1989年1月7日 (昭和元年~昭和64年)
  • 平成:1989年1月8日~2019年4月30日(平成元年~平成31年)
  • 令和は、2019年5月1日~現在まで (令和元年~未定)

明治・大正・昭和・平成はそれぞれ何年間続いた?

明治・大正・昭和・平成はそれぞれ何年間続いたのかは以下の通りです。

  • 明治:約45年間
  • 大正:約15年間
  • 昭和:約64年間
  • 平成:約31年間
  • 令和:未定

こうやって見てみると、明治と昭和が長いですね。

昭和は64年間続きましたが、昭和64年は1月1日~8日までと短かったので、昭和は実質63年間でした。

明治・大正・昭和・平成の中では一番長く続き、第二次世界大戦や高度経済成長、バブル経済などがあり、激動の時代でした。

逆に、明治・大正・昭和・平成の中で一番短かったのは、大正です。

なぜ、大正は短かったのかというと、明治が長かったのに加えて、大正天皇は元々体が弱く病弱だったりで、14年と短い間しか続かなかったようです。

明治からは一世一元の制が取られているので、長い時代が続くとそのあとは短くなりがちです。

西暦和暦の計算(変換)方法は?

和暦(明治・大正・昭和・平成・令和)から西暦へ変換する計算式は、以下のとおりです。

  • 明治:和暦+1867=西暦
  • 大正:和暦+1911西暦
  • 昭和:和暦+1925=西暦
  • 平成:和暦+1988=西暦
  • 令和:和暦+2018=西暦

和暦に数字を足すだけで簡単に西暦が計算できます。

【例①】昭和40年は西暦だと何年か。
(計算式):40+25=1964
【例②】 大正3年は西暦何年か
(計算式):3+11=1914年

注意しなければならないのが、明治5年までの日本では太陰太陽暦(旧暦)を利用していたのが、明治5年11月9日から太陽暦(グレゴリオ暦)に改暦された、ということです。

よって、明治6年に現在の『西暦』になったので、それ以前は上の計算式は通用しません。

一覧表

明治、大正、昭和、平成はそれぞれ何年から何年までなのか、それぞれ何年間続いたのか一覧表にしてみました。

よかったら ブックマークしてくださいね。

元号 西暦 和暦 年数
明治 西暦1868年1月25日~1912年7月30日 明治元年~明治45年 45年間
大正 西暦1912年7月30日~1926年12月25日 大正元年~大正15年 15年間
昭和 西暦1926年12月25日~1989年1月7日 昭和元年~昭和64年 64年間
平成 1989年1月8日~2019年4月30日 平成元年~平成31年 31年間
令和 2019年5月1日~現在まで 令和元年~未定 未定

まとめ

この記事では、元号についてまとめました。 

和暦から西暦への変換方法は便利なので覚えておくと良いですよ!

関連記事大正の意味は?大正生まれの人はまだご存命?今何歳?何人くらい生きてる?2019年最新の年齢表まとめ